電池推進船シンポジウムを開催いたしました

2015/10/3

平成27年10月3日(土)、東京海洋大学 越中島キャンパスにて、
「次世代水上交通システムによる低炭素社会の実現」『電池推進船の現状と将来展望』シンポジウムを開催いたしました。
当日は81名の方に御出席いただきました。

「次世代水上交通システムによる低炭素社会の実現」『電池推進船の現状と将来展望』シンポジウム
pic2015100301 pic2015100304pic2015100303 pic2015100302
当日出席者81名
総括天候にも恵まれ多くの参加者にお出で頂きました。
冒頭司会者より全体説明後、主催財団代表理事風間より挨拶。
その後来賓国土交通省海事局技術審議官加藤様よりお祝辞、
その後講演を3名の方より頂きました。

後休憩をはさんでシンポジームへ移り講演者3名と新たに1名加わり
「電池推進船の将来展望」を議論致しました。
特にトーハツ株式会社工藤取締役の電動船外機の説明は
皆様興味深くお聞きになっていました。
後の質問でも期待感の高さがうかがえました。
その後出席者4名の方より質問を頂き無事終了。

終了後68名の方が交流会へ出席。
1時間ではありましたが懇親を図って頂き和気あいあいに皆様会話が弾み
楽しい時間を過ごして頂き中締めで終了致しました。

最後に第1回開催で関係・協賛各社の皆様へは
慣れない事も有りご迷惑もお掛けしましたが
無事終了出来ました事改めてお礼申し上げます。
今後の活動含めご指導・ご協力宜しくお願い致します。
シンポジウム 開催要項
日時2015年10月3日(土) 14時~17時
場所東京海洋大学 越中島キャンパス 2号館1階 2101教室
内容
1、開会挨拶電池推進船普及研究財団 代表理事 風間 宏敏
2、来賓挨拶国土交通省 海事局 技術審議官 加藤 光一 氏
3、講演石垣市 企画部 観光文化スポーツ局 局長 大得 英信 氏
「石垣市 青と緑の再生プロジェクトへの取り組み」
4、講演NREG東芝不動産株式会社 経営企画部 グループ長 山口 剛史 氏
「東京都における舟運の活性化・先端水素技術の発信等による観光・ビジネス拠点の整備」
5、講演東京海洋大学 特任教授 大出 剛 氏
「電池推進船の現状と課題」
6、パネルディスカッション「電池推進船の将来展望」
石垣市 企画部 観光文化スポーツ局局長 大得 英信 氏
NREG東芝不動産株式会社 経営企画部 グループ長 山口 剛史 氏
トーハツ株式会社 取締役技術部長 工藤 敏博 氏
東京海洋大学 特任教授 大出 剛 氏
司会:電池推進船普及研究財団 専務理事 工藤 清人
7、閉会挨拶東京海洋大学 海洋工学部長 岩坂 直人 氏
8、交流会閉会後18時~ 参加希望者による交流会(越中島キャンパス内マリンカフェ)
主催一般財団法人電池推進船普及研究財団
共催国立大学法人東京海洋大学 海洋工学部
後援江東区
協賛アイ・ビー・テクノス株式会社、NREG東芝不動産株式会社、株式会社オスモ、株式会社協同、シンフォニアテクノロジー株式会社、株式会社スターランドコミュニケーション、隅田船舶工業株式会社、田中産業株式会社、株式会社データ設計、東テク株式会社、トーハツ株式会社、ニッパツ・メック株式会社、古河電気工業株式会社、ムサシノ機器株式会社、株式会社安川メカトレック、横河商事株式会社