日本初!薄膜太陽電池を搭載した電池推進船「らいちょうS」進水

平成28年5月6日(金)シーボニアマリーナ(神奈川県三崎町小網代)で、
神奈川県知事黒岩祐治様、東京海洋大学学長竹内俊郎様、(株)リビエラ取締役社長小林昭雄様、
他皆様の参加を頂き、らいちょうSの進水式が有りました。
 
今回はらいちょうSの屋根に日本初0.8kwの薄膜太陽電池を搭載し船内設置GPSへの電力供給を行います。
本船は小網代湾内の運行に使用し環境にやさしい船として活用を行います。

(2016年5月9日)

らいちょうN 写真

らいちょうNと明治丸、桜のコラボです。

(2016年4月28日)

【TOSHIBA】企業広告/「二次電池 SCiB」篇

2016年2月21日、東京海洋大学の電池推進船「らいちょうN」がCMに登場しました。
下記のページで動画をご覧いただけます。(株式会社東芝WEBサイトに移動します)

【TOSHIBA】企業広告/「二次電池 SCiB」篇

(2016年2月21日)