電池推進船

電池推進船は、電池に蓄えられた電力で推進器を駆動します。 東京海洋大学が開発した3隻の電池推進船「らいちょう」シリーズは、大容量のリチウムイオン電池を搭載し、急速充電(CHAdeMO対応)が可能です。

らいちょうN

主要目比較

  らいちょうⅠらいちょうSらいちょうN
進水時期 平成22年5月平成23年5月平成26年4月
全長 10m8m14m
全幅 2.3m2.2m3.5m
蓄電池容量 26kWh26kWh145kWh
モータ出力 定格45kW(最大80kW)定格45kW(最大80kW)定格45kW×2基(最大80kW)
特徴 フィージビリティスタディの
交通艇
ウォータージェット推進器を
搭載
発電機を搭載したシリーズ
ハイブリッド仕様

*電池推進船「らいちょう」シリーズは、東京海洋大学が所有する調査・研究船です。